【PROFILE】

WANDERING EUROPE TO TAKE MOVIE

旅。それは人を非日常へと誘うもの。(2回目)

 

今回は少し違うベクトルの話。

僕は昔、海外自転車旅行のブログが好きでよく見ていた。一般人の情報発信と言えば写真と文章が中心のブログであり、それで十分満足していた。でもふと思ったのが

「自転車旅行しながら映像発信したら面白くね?」

しかし当時機材は大きく、値段も高いので一般人の動画撮影には限界があった。

2014年現在、一般人が一眼レフでHD画質の動画を作成し、超小型カメラで臨場感のある動画を比較的安価に撮れるようになった。私は自主制作映画を撮る事があるのだが、映画祭に出席した時ある50代のCMデザイナーがこんな事を言っていた。

「映像制作は専門職ではなくなった」

それでも自転車旅行しながら映像発信する人は少ない。だから映像を撮りながら回ってみようと思う。自転車×映像が自転車好き、カメラ好きだけでなく色々な人に見てもらえたらいいなあと考えている。

少し真面目な話になってしまったが最後に

なぜ自転車旅行にわざわざ重い機材を持っていくのか?この問いの答えはあるプロレスラーの言葉に替えさせていただきたい。

「時はきた、それだけだ」

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top