【EQUIPMENT】

【自転車コミュニティーサイト】Warmshower

ws

Warmshowerは自転車コミュニティーサイト。簡単に言えば自転車旅行者に地元在住の元自転車旅行者が暖かいシャワーを提供しますよってサイト。シャワーだけの提供者も居れば宿として泊めてくれる、食事を出してくれる人もいる。

ヨーロッパでの参加者は意外と多く、1つの中都市に2,3人はホストとして宿を提供している人がいる。

spain

スペイン全土にこのくらい。数字はその地方の提供者の人数。拡大すれば詳細な住所まで分かる。それぞれの家に提供項目が記されているので一目で分かるようになっていて便利。

同じようなサイトにCouchSurfingというバックパッカーによって構成されているコミュニティーサイトがあるんだけど、Warmshowerの場合、ほとんどのホストが自転車乗りである点が異なる。自転車乗りに悪い奴はいないっていうのが俺の勝手な持論で、安心して使える気がする。自転車必死になって漕いでる奴が悪いことしてたらそれはそれで面白いけど。

宿代が浮くっていうのは勿論だけど、それ以上に地元の人の生活を体験出来る、これはホテルに泊まりながら旅行してたら中々味わいにくい経験だと思う。見ず知らずの海外の人と英語のメールでやり取りするのは敷居が高いように感じるけど、自転車乗りだったら分かるよね?見たいな変な共有感覚があるからこそ使いやすいサイト。

欠点としてあらかじめ連絡を取らなきゃ行けないから完全に行き当たりバッタリの旅だと使いにくいかも。二日ぐらい前にメールを送ってみると返信してくれる人はいる。

ウォームシャワーに参加すると、基本的にホストもやらなきゃいけないんだけど、ホストをすることができない期間を決めておけば自分の住所が表示されることはない。ヨーロッパで活用していけたら面白そう。今の時代便利なものがありますね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top