【EQUIPMENT】

【マウンテンバイク】SURLY TROLL

OJ6A0441.jpg

コンポ+ペダル変更Ver

メーカー SURLY
製品 TROLL
値段 100000(ヤフオク)

SURLYはアメリカのメーカー。Surly(サーリー)の意味は、「無愛想な」とか「むっつりした」

海外へ自転車を持っていくにあたり巨人逃げる君では少々心もとない。なのでこの自転車を持っていく事にした。この自転車を選んだ理由は

其の一 名前

名前!トロールってトトロっぽくて可愛い!

其のニ MTBのクロモリ素材であること

クロモリとは鉄という意味。海外を自転車で走るにあたり、いつどこで故障するか分からない。そのような場合、クロモリでできていれば専門店ではなくても鉄工所等で溶接することができる。40kgの荷物に耐え得る頑丈な自転車、これが一番重要。ロードバイクは重い荷物が積めないから荷物を積みながらの長期旅行にはあまり向いていない。ヨーロッパの先進国なら舗装路が多いから荷物を最小限に全部ホテル泊まるとかなら快適だと思う。

其の三 ディスクブレーキ

ディスクブレーキはブレーキの種類であり以前乗っていたVブレーキとは異なる。Vブレーキはタイヤのリムを挟んで止めるタイプであり、リムに負担がかかる。一方ディスクブレーキはリムに接触しない為、負担がかからない。その上タイヤに泥が着いた際、あまり影響を受けないので制動力の面でも安心。

其の四 26インチのMTBフレームである

日本ではホイールが700Cが主流だが、海外では26インチが主流である。パーツを容易に手に入るということもあり26インチである事が必須である。

SURLYにはロングホールトラッカーという世界一周自転車の定番があり、それも考えたが、やっぱり一番の決め手はトロールって名前かな。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top