【EQUIPMENT】

【無料国際ホスピタリティー・コミュニティー】Couchsurfing

6284824fa2dc70a3c213aa175a4ae0c6_400x400

Couchisurfingとは無料国際ホスピタリティー・コミュニティー。と言われても意味不明だが、旅行者を泊めてもいいという現地のホストを探すためのサイト。

Couchsurfingの画面はこんな感じ。住んでいる場所や、話せる言語、その人に関する評価、返信率などが事細かに書かれている。この人はスペインのクエンカ在住で一日泊めてくれた人。

Couchsurfingの登録者は世界で数百万人で、大体中規模の街に10人以上は登録者がいる。カウチサーフィンはバックパッカーを対象としていて、自転車コミュニティーサイトのWarmshowerとは異なる点である。間口が広く、旅行者なら誰でも使うことができる点はおすすめ。

スクリーンショット 2015-04-05 14.19.06

一方、欠点は

1、返信率が低い

間口が広い分、人気のホストには一日に大勢の人数が「泊まってもいいか」というメールをするらしい。その分、Warmshowerに比べて対応がおざなりになったり、返信率が低くなりがちである。

2、詳細な住所が分からない

ホストがどこに住んでいるかという情報はあるが、その詳細な住所が分からない。例えば、静岡県在住だという情報は表示されていても、静岡県の何処だよって話になる。交通機関を利用したバックパッカーなら「何処何処駅に待ち合わせね」と出来るが、自転車旅行者には20km先の集合場所は致命的である。Warmshowerが個人情報を叫ばれる昨今にオープンすぎる感はあるが、Couchsurfingでは詳細な住所を確認するのに一度コンタクトを取って聞き出さなければいけないという手間が一つ多くかかる。

それでも、カウチサーフィンは他人の外国人の家にお泊まりして生活を知るといった普段中々できないことが容易にできてしまう。Warmshowerに比べ、登録者が多いので、Warmshowerで見つからなかった場合の第二の選択肢に加えようと思う。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top