【EQUIPMENT】

【レンズ】Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

 

メーカー Canon
品名 EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
値段 33000円(通販)
重量 240g

 

 

 

 

2014年発売、Canonの超広角レンズ。ヨーロッパといえば景色!ということで主に風景撮影時に使用。超広角というだけあって広い画角で撮りたい時にはもってこい。Canon製品ということもあるので7DMarkⅡとの相性もいいと思います。レンズに手ぶれ補正機能があるので動画撮影にも使える逸品。

一般的なレンズキットというと18mm-80mm位のズームレンズだったりするんだけど僕の場合あまり望遠を使わないからいらないような気がする、のでこのレンズを購入。

Sigma 18-35mm F1.8 DC HSMと二本レンズを持っていくのだが、18mmの画角はどちらでも撮る事ができる。ので、18mmと10mmでどれだけ画角が異なるか写真を見てみよう。

OJ6A0656

外国人大好きスクランブル交差点。この写真は18mmの画角で撮ったもの。これを同じ場所から10mmで撮ると・・・

OJ6A0659

こんな風に全体像が映ります。風景を撮る時、ダイナミックに空間を見せたい時は重宝するレンズだと思う。一方、F値が4.5と明るくないので、スナップ写真を良く撮る人にはおすすめできない。普段使いには中々ハードルが高い、撮る場所を選ぶレンズ。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top