【COUNTRY】

プロカメラマンの家 Croatia Zagreb クロアチア ザグレブ 120日目

6月25日木曜日。天気は曇り時々晴れ。

昨日、マクシムに「いつまでザグレブにいるの?」と聞かれたので、

「今週の日曜にザグレブ空港からロンドンに飛ぶよ。自転車の梱包したいんだけど自転車屋さん知らない?」

と話したら、マクシムは誰かと電話をし始めた。

OJ6A8360.jpg

「仕事があるからうちには日曜まで泊まらせて挙げられないけど、自転車友達の友達紹介してやるよ。日曜まで泊められるって。」

「あと、土曜日に自転車のダンボールバッグ持ってくけど良い?あ、それから君の自転車ちょっと調整しておいたよ。」

と、ポンポンと物事が進んでいった。OJ6A8362.jpg

マクシムから広がる友達の輪。感謝。

ということで、今日はマクシムの友達の友達の家へ案内してくれる。

OJ6A8364.jpgOJ6A8367.jpg

俺のキャリアのナットが緩んでいたので部品を見つけてきてくれる。
OJ6A8369.jpg

20分ほど走ってミルコさん宅到着。今日はインディペンデンスディ(国家の日)で祝日。

OJ6A8372.jpgOJ6A8373.jpg

彼がミルコ、互いにあまり面識はないみたいだけど、同じ自転車で繋がったらしい。いきなりフレンドリーに話してるから初めは友達なのかと思っていた。日本との違い。OJ6A8374.jpg

野犬退治スプレー。ここら辺には野犬はいないけど、アルバニアとかの貧しい東ヨーロッパではガリガリの犬を良く見る。自転車に乗ってると追っかけてくる野犬に対してこのスプレーを噴射。

ちなみにバルセロナ近くで会ったユーラシア大陸を自転車横断したShimaさんはでかい木の棒で追い払っていたらしい。発展途上国だと狂犬病が怖いからね。OJ6A8377.jpgOJ6A8378.jpgまた土曜日に会う約束をしてお別れ。

OJ6A8380.jpg

ミルコは家族との6人暮らし。昼は彼の母と3人。お母さんが昼食を作ってくれる。Welcomeな感じの良い人。

彼の母は敬虔なクリスチャン。
OJ6A8384.jpg

ミルコの部屋。彼の職業はプロカメラマン。主にザグレブで活動している。

雑誌のファッションから、サッカーなどのスポーツ、有名人の撮影まで幅広い。OJ6A8386.jpg

Canonの5D、5DmarkⅡ、5DmarkⅢ、7Dと揃っている。レンズも高そうなものばかり。総額150万は超えると思う。流石。

OJ6A8387.jpg

祝日はどこもクロアチア国旗を掲げている。OJ6A8389.jpg

夕方、ミルコに連れられて車で30分ほど離れた市内の公園へ。彼の4歳の従兄弟を途中でピックアップ。OJ6A8390.jpgOJ6A8393.jpgOJ6A8399.jpg

休日だから家族でいっぱい。OJ6A8401.jpgOJ6A8402.jpgOJ6A8403.jpgOJ6A8407.jpg

OJ6A8410.jpg

子供がみんな湖に向かって石を投げている。OJ6A8411.jpgOJ6A8413.jpgOJ6A8415.jpg

湖の側では野外コンサート。OJ6A8420.jpgOJ6A8422.jpgOJ6A8424.jpg

クラシックの演奏。OJ6A8426.jpgOJ6A8429.jpgOJ6A8431.jpgOJ6A8435.jpg

カメラをレクチャー。OJ6A8442.jpgOJ6A8449.jpgOJ6A8452.jpgOJ6A8453.jpgOJ6A8455.jpgOJ6A8460.jpg

夜、ミルコの親戚のイヴァさん家にディナー招待。子供3人の5人暮らし。両親は医者らしい。生ハムおいしい。OJ6A8464.jpg

お父さんはNinja Warrior(SASUKE)が好きらしい。

「MAKOTO NAGANO知ってるよね?」みたいに当たり前のように言われたけど、後でWikiで調べてみたらこの人。微かに知ってる。

多分クロアチアでの一番の有名人は長野誠。俺はミスターSASUKE、山田勝己推し。
OJ6A8471.jpg

いろいろ話して最終的にこんな感じになった。

走行距離0km

Return Top