【COUNTRY】

バッハウ渓谷 Austria Wieselburg an der Erlauf オーストリア ヴィーゼルブルク アン・デア エルラウフ 260日目

11月12日木曜日。天気は晴れ。ヨーロッパ260日目。

今日はクレムスからドナウ川に沿って南西へ約60km、ヴィーゼルブルク アン・デア エルラウフという町を目指す。

朝、ホストのメリッサが「朝ごはん外で食べようよ」とお弁当を作ってくれた。クレムスを自転車で案内してくれる。

OJ6A9771.jpg

彼女の家は対岸にあるから橋で移動。ドナウ川にかかる橋は60kmごと位だから貴重。OJ6A9773.jpgOJ6A9775.jpg

シュナップス屋さんでお土産のシュナップスを購入。洋ナシやびわで作られたシュナップス。OJ6A9776.jpgOJ6A9777.jpg

気持ちいい朝。OJ6A9779.jpg

メリッサの知り合いのお土産屋さん。自転車でヨーロッパ周っているというと、「入れ入れ」と言ってコーヒーを淹れてくれた。

OJ6A9781.jpg

彼女とは1年後東京で会うことになるんだけど、こういう「民泊」でお世話になったホストがたまに連絡をくれると嬉しい。OJ6A9784.jpgOJ6A9785.jpgOJ6A9788.jpg

OJ6A9789.jpg

OJ6A9790.jpgOJ6A9791.jpgOJ6A9793.jpgOJ6A9798.jpg

クレムスを離れて川沿いを進む。OJ6A9800.jpg

昨日ちょっと寄ったデュルンシュタイン。自転車を放置してデュルンシュタイン城の廃墟に登る。OJ6A9804.jpg

良い眺め。OJ6A9808.jpgOJ6A9813.jpgOJ6A9817.jpgOJ6A9819.jpgOJ6A9823.jpgOJ6A9824.jpgOJ6A9828.jpgOJ6A9829.jpgOJ6A9831.jpgOJ6A9832.jpg

ブドウ畑を進んで行く。OJ6A9834.jpg

ここ、バッハウ渓谷はドナウ川沿いでも特に風光明媚な地帯。OJ6A9841.jpgOJ6A9844.jpg

OJ6A9850.jpgOJ6A9852.jpgOJ6A9855.jpgOJ6A9859.jpgOJ6A9867.jpgOJ6A9868.jpgOJ6A9874.jpgOJ6A9875.jpgOJ6A9876.jpgOJ6A9877.jpgOJ6A9879.jpgOJ6A9882.jpg

秋を満喫。OJ6A9884.jpgOJ6A9888.jpgOJ6A9893.jpgOJ6A9896.jpgOJ6A9898.jpgOJ6A9905.jpgOJ6A9909.jpgOJ6A9913.jpg

OJ6A9915.jpgOJ6A9917.jpgOJ6A9927.jpg

この赤い斜め線はSpitzという町はここまでという意味。OJ6A9928.jpgOJ6A9930.jpgOJ6A9933.jpgOJ6A9937.jpgOJ6A9943.jpgOJ6A9944.jpgOJ6A9949.jpgOJ6A9955.jpg

ここの地帯、サイクリングおすすめ。OJ6A9959.jpg

サンティアゴデコンポステーラへの巡礼路のマーク。多分遠い。OJ6A9961.jpgOJ6A9963.jpg

再び橋を渡って今日の目的地へ。OJ6A9966.jpgOJ6A9967.jpgOJ6A9973.jpgOJ6A9979.jpgOJ6A9990.jpg

Couchsurfingホスト、マルクスさんの家へ。僕が初ゲストらしい。ドナウ川の近くと、自転車好きにはうってつけの町だが、彼はあまり乗らないらしい。

OJ6A9992.jpg

明日はここから北西へ約80km、リンツという街へ。

走行距離73.7km

Return Top