【COUNTRY】

交渉上手 Austria Wien オーストリア ウィーン 256日目

11月8日日曜日。天気は晴れ。ヨーロッパ256日目。

今日はスロバキアの首都ブラチスラバから、国境を越えてオーストリアの首都、ウィーンへ。

朝、ホストのロベルトに連れられて蚤の市へ。毎週日曜日に開かれ、繁盛している。

OJ6A0789.jpg

蚤の市は服からガラクタまで色々なものが売られ、良く言えば東南アジアのような活気があり、悪く言えば貧困国のマーケットという感じ。絶対道端で盗んできただろって感じの自転車やパーツが普通に売られている。OJ6A0791.jpgOJ6A0793.jpgOJ6A0795.jpg

ロベルトのお目当の中古ロードバイクを50ユーロ(6000円)で購入。初めは店主から80ユーロを提示され、高すぎた為断念。ロベルトの友人を召喚し、彼に「このロードバイクの価値は50ユーロくらいかな」と店主とやり取りをさせた後、再び50ユーロで交渉した所見事交渉成立。芝居が上手い。

サドルがなかったり、パンクしてたりするが、ボディがクロモリで頑丈そうな作り。ペダルもビンディングペダルでペダルだけで30ユーロはするだろうからお得な買い物。店主は自転車部品の知識があるわけではなく、ジャンク品として売っていた。お宝探しのような楽しさがある。

彼の趣味が自転車のパーツ弄りらしく、彼女の為に1台探していたらしい。OJ6A0796.jpg

夕方、オーストリアの首都、ウィーンに到着。Warmshowersのホスト、ヴィンセントさん宅へ。OJ6A0799.jpg

25歳のヴィンセントさんの住まいはウィーン市内の中心部にあり、築約300年と古いアパートメント。友人2人と妹との4人暮らし。両親と以前住んでいたが、両親が同じアパートの別の階に引っ越した為、部屋に空きができたらしい。

OJ6A0800.jpg

夕方、ヴィンセントと一緒に市内サイクリング。OJ6A0803.jpgOJ6A0806.jpgOJ6A0807.jpgOJ6A0814.jpgOJ6A0819.jpg

戦争とファシズムへの戒めの記念碑。あまり考えたことが無かったけどヨーロッパ至る所にこのようなモニュメントがあり、当時のドイツの勢力の強さがわかる。OJ6A0820.jpgOJ6A0821.jpgOJ6A0824.jpgOJ6A0826.jpgOJ6A0827.jpgOJ6A0832.jpg

クリスマスマーケットの準備中。約1ヶ月前からクリスマスマーケットが開かれる。
OJ6A0836.jpgOJ6A0837.jpgOJ6A0840.jpg

夜、キッチンでカレー作り。OJ6A0841.jpgOJ6A0842.jpg

お母さん特製のアップルパイ。OJ6A0844.jpg

自転車のディスクブレーキの効きが悪くなったり、iphone壊したり、装備品の消耗が激しい。3日間滞在し、体制を整える。

走行距離64.9km

Return Top