【COUNTRY】

ウィーン国立歌劇場のオペラ Austria Wien オーストリア ウィーン 257日目

11月9日月曜日。天気は晴れ。ヨーロッパ257日目。

今日は1日市内観光。まずは新しいGPSを探しにapple storeへ。simフリーのiphone6sを購入。ヨーロッパはプリペイド式のsimカードが多く、1000円払えば普通にネット使える。今までwifi探してカフェへ行っていたが、これからは地元のホストとどこでも連絡できて便利。

OJ6A0846.jpg

あとiphoneヨーロッパで買うと、写真の音がデフォルトで鳴らないから地味に便利。日本でも普通に使えています。OJ6A0847.jpg

後は自転車屋で2ヶ月ほど放置していたディスクブレーキの効きの悪さを改善。ブレーキはこまめにチェックしたほうが良い。

OJ6A0848.jpg

オーストリアは場所的には東欧に属されるが、物価の高さは西欧諸国、ドイツとほぼ同じ。他の東欧諸国より発展しているのが感じられる。OJ6A0849.jpg

ウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂。教会の塔としては世界に3番目に大きい107メートル。OJ6A0850.jpgOJ6A0851.jpgOJ6A0852.jpgOJ6A0853.jpgOJ6A0855.jpgOJ6A0856.jpgOJ6A0859.jpgOJ6A0862.jpgOJ6A0864.jpgOJ6A0867.jpg

絵画の展示会場。有料らしかったが、入り口付近で見ず知らずのオーストリア人のおばちゃんが「これ余ってるからチケットあげる。」とくれた。アジア人で一人だから目立ったんだろうか。

OJ6A0868.jpgOJ6A0869.jpgOJ6A0870.jpg

夜、ウィーン国立歌劇場へオペラ鑑賞。立ち見席だと、なんと4ユーロ(500円)。芸術の街と呼ばれる所以が分かる気がする。OJ6A0874.jpgOJ6A0876.jpgOJ6A0879.jpg

演目はモーツァルトのドン・ジョヴァンニ。英語の字幕が、立ち見席の前にあるモニターに映し出される。座り席には着物を着た日本人が居たりと中々不思議な空間だった。

OJ6A0882.jpg

ヴィンセントと一緒にパズルをしながら飲む。
OJ6A9620.jpg

ブレーキ直し中の為、明日も1日ウィーン観光。

走行距離0km

Return Top