【COUNTRY】

初押忍 Italy Verona イタリア ベローナ 76日目

5月12日火曜日。天気は快晴。

今日はブレシアから東へ約80km、ベローナの近くに住むWarmshowerのホストの家へ。

朝からマウリシオは仕事。頑張って完成させてください。

OJ6A2606.jpgOJ6A2607.jpgOJ6A2610.jpg

ブレシア市内。OJ6A2611.jpgOJ6A2614.jpg

ブレシアから20kmくらい走り、昼休憩を終えると前に同じような格好をした人が。

OJ6A2615.jpg

見知らぬ外国人に話しかけるなんて日本にいた時は絶対しなかったけど、今やスーパーコミュ力マン。話しかけてみる。

彼の名前はマイク。一週間前にスイスから出発し、中国を目指しているらしい。

「ガルダ湖(ここから約30km)まで行くの?一緒に行こうよ。」「OK」

みたいな感じで一緒にしばらく走ることに。
OJ6A2619.jpgOJ6A2617.jpgOJ6A2618.jpg

彼はスマホのGPSを使わない。からしばしば道に迷う。地図も味があっていいけどね。OJ6A2623.jpg

浄水器が入ってるらしい。俺より荷物が一個多い。OJ6A2625.jpg

ということで走ること約2時間、ガルダ湖に到着。OJ6A2627.jpg

彼はここでキャンプ。1ヶ月後、イスタンブールで彼女と合流し、1年間自転車で旅するとか。さようなら。OJ6A2629.jpgOJ6A2632.jpg

OJ6A2635.jpg

ベローナはロミオとジュリエットの舞台になった街。そんなに興味がないのでスルー。
OJ6A2638.jpgOJ6A2640.jpgOJ6A2642.jpgOJ6A2645.jpgOJ6A2646.jpgOJ6A2649.jpgOJ6A2650.jpgOJ6A2654.jpg

ホストの家に到着。サラ、アンドレア夫妻。レモンジュースでお出迎え。家族10人くらいが、近くにそれぞれ別の家を建てて住んでいる。OJ6A2656.jpgOJ6A2658.jpg

彼はアンドレアの妹の婿。今年の1月に日本観光したとか。OJ6A2659.jpgOJ6A2660.jpg

隣の畑を見せてもらう。

OJ6A2661.jpgOJ6A2662.jpg

最新の電動自転車。一漕ぎするだけで15KM/H位でる。怖い。

OJ6A2663.jpg

アンドレア。OJ6A2664.jpg

馬持ち。OJ6A2667.jpgOJ6A2670.jpgOJ6A2672.jpg

OJ6A2673.jpg

木苺。おいしい。OJ6A2674.jpgOJ6A2675.jpgOJ6A2681.jpgOJ6A2682.jpgOJ6A2684.jpgOJ6A2685.jpgOJ6A2686.jpgOJ6A2688.jpgOJ6A2689.jpgOJ6A2692.jpgOJ6A2693.jpg

近くに住む子供達と一緒にサッカー。マリアは兄弟で空手を習っていて一から十まで日本語で言える。OJ6A2695.jpg

道場訓。難しいこと書いてある。OJ6A2696.jpg

別れ際に「押忍OSU」と言われる。「押忍」と返したけどよく考えれば初めて使ったかも。初押忍。OJ6A2697.jpgOJ6A2700.jpgOJ6A2701.jpgOJ6A2704.jpg

アンドレア達が地元のピッツェリアに連れて行ってくれることに。OJ6A2705.jpg

グリッシーニというスティックパン。最初おしぼりかと思った。

OJ6A2708.jpg

OJ6A2709.jpgOJ6A2710.jpg

エビとモッツァレラのピザ。めちゃくちゃうまい。OJ6A2711.jpg

夕食後はジェラート屋へ。イタリアではどの小さい街にも絶対ある。
OJ6A2712.jpg

来週一週間休みを取ってイタリアの西、エルバ島をサイクリングするらしい。みんな自転車好きだな。
OJ6A2714.jpg

3世代が家族で同じ場所に住んでいても、家が別々だとストレスもなく快適に楽しく暮らせそう。OJ6A2715.jpgOJ6A2719.jpg

「日本語で私たちの名前なんて書くの?」と言われたので砂羅と安怒零亜と書いた。アンドレア少し怖くなったな。

走行距離87.1km

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top