【COUNTRY】

スコーグスシュルコゴーデン  Sweden Stockholm スウェーデン ストックホルム 217日目

9月30日水曜日。天気は晴れ。ヨーロッパ217日目。

今日もストックホルムをぶらぶら。

OJ6A7349.jpg

ユールゴーデンという公園。OJ6A7351.jpgOJ6A7354.jpg

冬に向けてクロスカントリーの練習。OJ6A7356.jpgOJ6A7366.jpgOJ6A7369.jpgOJ6A7378.jpg

ヴァーサ号博物館OJ6A7380.jpgOJ6A7382.jpg

とのこと。重すぎてすぐ沈んだらしい。

400年前のものにしてはかなり状態が良い。OJ6A7386.jpg

オールドタイプの潜水服。ロマンがある。

OJ6A7390.jpg

ノルウェーが山がちなのに比べてスウェーデンが平地なのがわかる。OJ6A7393.jpgOJ6A7394.jpg

豪華な装飾品の数々。

OJ6A7396.jpg

大砲を入れる穴。一回も使うことなく沈んだんだろう。

OJ6A7397.jpgOJ6A7402.jpgOJ6A7404.jpgOJ6A7413.jpgOJ6A7417.jpgOJ6A7426.jpg

久しぶりの日本食。二千円くらいした記憶。OJ6A7428.jpgOJ6A7429.jpgOJ6A7434.jpg

中心部から南へ5キロ、スコーグスシュルコゴーデン という世界遺産の墓地へ。

OJ6A7439.jpg

北欧デザインの近代的な墓地。OJ6A7440.jpgOJ6A7443.jpg

「人は死んだら森に帰る」というスウェーデン人の考え方が現れている。OJ6A7448.jpgOJ6A7450.jpgOJ6A7455.jpgOJ6A7458.jpgOJ6A7460.jpg

ホストのマーティンさんは40歳の一人暮らし。家に帰ると、「何食べたい?」と聞かれたので、北欧っぽく「サーモン」と答えると、めちゃくちゃ大きいサーモンを買ってきてくれた。OJ6A7463.jpgOJ6A7466.jpg

OJ6A7468.jpg

本棚の中にYAKUZA関連の本が結構あった。日本人のイメージはヤクザらしい。明日は早朝フェリーに乗り、フィンランドへ移動。

走行距離0km

Return Top