【COUNTRY】

路上プール販売 Albania Shkodër アルバニア シュコダル 94日目

5月30日土曜日。天気は快晴。

今日はティラナから約100km北、シュコダルという湖の近くの町へ。

OJ6A4087.jpg

OJ6A4088.jpgOJ6A4090.jpg

発展途上国は車の上になんでも乗ってるのが特徴。OJ6A4091.jpgOJ6A4092.jpg

昼食300レク(300円)。安い。OJ6A4096.jpg

高速道路を進む。トラックが多いけど片道3車線あるから普通の道より安全。OJ6A4098.jpgOJ6A4099.jpg

約60km北、レジャという町。はじめはここに泊まろうとしてたけど、特に泊まる必要もなさそうだし、疲れていないから進むことに。予定はその日に変わる。

OJ6A4101.jpgOJ6A4102.jpgOJ6A4103.jpgOJ6A4105.jpgOJ6A3863.jpg

路上でプール売ってる。OJ6A4106.jpg

シュコダルの近くで3人組のフランス人自転車旅行者に遭遇。

彼らは自転車で世界一周中。予定は2年。

彼の腕にはタトゥー。俺はタトゥーは入れないけど、このタトゥーは腕見せれば一発で自己紹介出来ていいなあ。OJ6A4107.jpg

彼らは28歳、24歳、21歳。一人は俺と同い年。OJ6A4108.jpg

日本も走るらしい。「俺の家にも来なよ。」と行ったら「1年後か2年後に連絡するよ。」と。

本当に来たら面白い。

OJ6A4110.jpgOJ6A4114.jpgシュコダルに到着。シュコダルは山の上にシュコダル城、下にシュコダル湖がある静かな観光地。物乞いも少ないし、アルバニアでは過ごしやすそうな地域。

OJ6A4116.jpg

100km程走ったけどアップダウンが少ないから走りやすかった。アルバニアは山が多いと言われているから多分東の方は走りにくいと思う。

OJ6A4117.jpg

Warmshowerでコンタクトをとった人のホステルへ。このホストは少し変わってて、ホテルを経営している。自転車旅行者は無料で庭にテントを設置するか、10ユーロでベットを借りるか選べる。ベットを借りることに。OJ6A4118.jpg

OJ6A4119.jpg

ホステルに到着すると全く同じ自転車が。
OJ6A4121.jpg

オレンジ色のSURLYのTroll。初めて見た。OJ6A4122.jpgOJ6A4123.jpg

自転車の持ち主はフランス人のアナ。1年半前、カンボジアのシェムリアップ(アンコールワット)を出発して、自宅まで自転車旅行中。彼女もまた旅行中、初めて見たらしく2人でテンション上がる。

大体はSurlyのロングホールトラッカー乗ってるからね。
OJ6A4124.jpgOJ6A4125.jpgOJ6A4126.jpg

庭が広い。明日はここでアーチェリーの練習をするらしい。OJ6A4129.jpgOJ6A4132.jpgOJ6A4135.jpgOJ6A4137.jpgOJ6A4139.jpgOJ6A4145.jpgOJ6A4147.jpgOJ6A4150.jpg

ピザ屋に入ると、店員が声をかけてくる。やっぱりアルバニアはアジア人がいないから子供から大人までみんな声をかけてくる。特に自転車に乗ってるからね。

彼らは家族。彼らの叔父が日本で働いているらしい。「一緒に写真撮ってくれ」というのでパシャり。おじさんに送信。
OJ6A4151.jpg

屋台で焼いていたソーセージ。味は普通だけど100円だからオッケー。OJ6A4152.jpgOJ6A4153.jpg

街の感じが完全に東南アジア。ここらへんは全然治安悪い感じしないし、ヨーロッパに飽きたらおすすめ。

走行距離98.9km

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top