【COUNTRY】

ラトビア語は難しい Latvia Riga ラトビア リガ 227日目

10月10日土曜日。天気は曇り。ヨーロッパ227日目。

今日はサラツグリーヴァから南へ約100kmラトビアの首都、リガへ。最近寒くなってきたので市場で手袋を買うことに。

OJ6A8418.jpgOJ6A8419.jpgOJ6A8420.jpg

3ユーロ(450円)でゲット。あんまり自分の自転車が写っている写真ない。

OJ6A8421.jpg

前かごに一眼とコーラを入れていたら蓋が開いてたのか一眼にかかってベタベタになった。今でもボタンの調子がよくない。

ということでリガ到着。ラトビア観光といったらリガ。ラトビアには、他に大きな街がないらしい。OJ6A8422.jpgOJ6A8423.jpgOJ6A8425.jpg

夕方、Couchsurfingホストのスミルノフさん宅に到着。右側のお爺さんが泊めてくれる人。左側は同じゲストのロシア人。二人はロシア語で話し、俺とは英語で話す。彼は元々大学教師ということもあり語学が堪能。OJ6A8429.jpg

ラトビアは1990年代にソ連から独立し、公用語はラトビア語だが、若者は英語orロシア語ばかりで、ラトビア語はあまり話さないらしい。リトアニア・エストニアとはまた違う、複雑な歴史事情が見えてくる。

明日は1日リガ観光。

走行距離104.3km

Return Top