【COUNTRY】

ビール工場見学 Czech Plzeň チェコ プルゼニ 268日目

11月20日金曜日。天気は曇り時々雨。ヨーロッパ268日目。

今日はプラハから南西へ約100km、プルゼニという街へ。早朝、3日間お世話になったミハエルと別れる。

OJ6A0638.jpg

久々の悪天候。OJ6A0640.jpg

午後3時頃、プルゼニ到着。プルゼニはピルスナービール(普段親しんでいるタイプ)の生まれた街。ホストと会うのに時間が少しあったので、ビール工場見学。OJ6A0642.jpg

ピルスナーウルケル醸造所。ここではビールを作っている他に、ピルスナービールの歴史や作り方をツアーで学ぶ事ができる。

英語・ドイツ語・チェコ語があったが、時間の関係からドイツ語ツアーに参加。
OJ6A0644.jpgOJ6A0648.jpg

バスで敷地内を移動。OJ6A0649.jpgOJ6A0655.jpgOJ6A0658.jpg

ここら辺がメジャーなブランド。Kozelも美味しかった。OJ6A0659.jpgOJ6A0662.jpg

大量のホップ。OJ6A0663.jpgOJ6A0666.jpgOJ6A0667.jpg

この機械にホップを投入。OJ6A0669.jpg

地下にある醸造所。OJ6A0670.jpg

OJ6A0671.jpg

OJ6A0673.jpgOJ6A0676.jpgOJ6A0677.jpg

ここで樽から出来立てのビールが飲める。OJ6A0679.jpgOJ6A0682.jpgOJ6A0685.jpg

ホップ感が今までで一番強くて、自然と笑ってしまった。ビール好きにはお勧めスポット。OJ6A0686.jpg

夕方、プルゼニに住むCouchsurfingホスト、ダサさん宅へ。奥さんと息子2人の4人暮らし。

子供達は合気道を学んでいた。OJ6A0687.jpg

10歳くらいだけど、英語がペラペラ。東欧の人々に感じるが、チェコ人は特に外国語が堪能な気がする。OJ6A0689.jpgOJ6A0691.jpg

夜、家族4人と一緒に市内のパブへ。このパブは最新鋭のビールバーで、自分でビールを注ぐ事ができる。さすがチェコ。

OJ6A0694.jpg

息子達もビールが飲める年齢ではないが、ビールの注ぎ方は熟知していた。20151120-OJ6A0697.jpg

スクリーンにはジュークボックスやゲームがあったり、サッカー台があったり、子供達でも楽しめる作りになっている。OJ6A0700.jpgOJ6A0701.jpg

英語で解説付き。1番のクリームを選択。OJ6A0702.jpgOJ6A0703.jpgOJ6A0706.jpg

結構難しかった。OJ6A0710.jpg

テーブルごとに何杯ビールを飲んだかが表示されるバトルゲーム。テーブルの他に、チェコ全土にある系列店ごとのバトルもある。ビールの本場、ピルゼニが一位だった。OJ6A0715.jpg

チェコの思い出は最初から最後までビール。明日は西へ進み、国境を越えてドイツ再入国。

走行距離94.5km

Return Top