【COUNTRY】

聖マルティヌスの日 Czech Písek チェコ ピーセク 263日目

11月15日日曜日。天気は晴れ。ヨーロッパ263日目。

朝は自家製のクネドリーキ。中にはブルーベリージャムが入っている。

OJ6A0233.jpg

今日はチェスケー ブジェヨビツェから北西へ約50km、ピーセクという街を目指す。OJ6A0235.jpgOJ6A0238.jpgOJ6A0241.jpgOJ6A0245.jpgOJ6A0246.jpg

ピーセクのCouchsurfingホスト、ラドカさん宅へ。彼女は24歳の理工学部学生で、妹と両親の4人暮らし。両親は英語を話せないが、めちゃめちゃニコニコしていて優しそう。ラドカさんが通訳をしてくれる。

夕飯のスープと例のチェコ料理。
OJ6A0248.jpgOJ6A0249.jpg

特にこの酢キャベツ(ザワークラウト)とお肉とビールの相性が抜群。ビールにものすごく合う。これ毎日食べていたら太りそうだけど。OJ6A0250.jpg

夜は、ピーセク市内でやっていた聖マルティヌスの日の祭りを見に出かける。トゥールのマルティヌスを祝する日で、冬の始まりの日ともされている。
OJ6A0251.jpg

ランタンを持つ子供たち。スペインのクエンカでのプロセシオンを連想させる。OJ6A0252.jpgOJ6A0253.jpg

右のおっさん薬草医っぽい。OJ6A0254.jpgOJ6A0255.jpgOJ6A0256.jpgOJ6A0257.jpgOJ6A0258.jpgOJ6A0259.jpg

OJ6A0262.jpgOJ6A0264.jpg

橋の中央ではホットワインが売られている。OJ6A0268.jpgOJ6A0269.jpgOJ6A0270.jpg

サンドアート。夏に作ったものだからもう限界。OJ6A0273.jpgOJ6A0274.jpg

いい感じの花火で終わり。OJ6A0280.jpg

祭り後は地元のパブでビール。この丸い入れ物が良い。
OJ6A0281.jpgOJ6A0282.jpg

明日はピーセクから北へ約50km、セドルチャニという小さな町へ。

走行距離64.1km

Return Top