【COUNTRY】

ダリミュージアムとフランス入国 France Perpignan フランス ペルピニャン 53日目

4月19日日曜日。天気は曇り時々雨。

今日はやっとフランスに入国。40日くらいスペインいたけどみんな良い人だった。

ということで国境を越える前にフィゲラスにあるダリミュージアムへ向かう。10時の開場と同時にめちゃくちゃ多く客が入っていく。パウが言うにはフィゲラス一の稼ぎ頭らしい。

ダリミュージアムは生前、ダリ自身がプロデュースしたこともあり、建物自体がアート。

OJ6A9702.jpgOJ6A9700.jpgOJ6A9704.jpgシュールですねえ。

OJ6A9706.jpgOJ6A9707.jpgOJ6A9708.jpg

OJ6A9710.jpg

記憶の固執。OJ6A9713.jpg

ということで海岸沿いを走る。海岸沿いの道特有のアップダウンが厳しい。OJ6A9727.jpg

ホテルから木が生えている。OJ6A9731.jpgOJ6A9736.jpgOJ6A9738.jpgOJ6A9740.jpgOJ6A9745.jpgOJ6A9751.jpgOJ6A9754.jpgOJ6A9755.jpgOJ6A9756.jpg

フランス入国。
OJ6A9766.jpg

フランスに入った瞬間晴れてきた。海沿いの綺麗な町。
OJ6A9774.jpgOJ6A9775.jpgOJ6A9779.jpg

海岸沿いを走っているとキャンピングカーを良く見る。ヨーロッパの人は他国へ行きやすいからキャンプ大好き。OJ6A9781.jpg

OJ6A9783.jpgOJ6A9785.jpgOJ6A9787.jpg

コリウールという町。観光地。
OJ6A9791.jpg
OJ6A9793.jpgOJ6A9795.jpgOJ6A9798.jpg

追い風のおかげでサクサク進む。
OJ6A9802.jpgOJ6A9808.jpgOJ6A9810.jpgOJ6A9811.jpgOJ6A9813.jpg

ペルピニャン近くの住宅街に到着。今日はWarmshowerのホストの家に宿泊。ジーンマークさん。67歳。OJ6A9815.jpg

家へ着くと、一人の韓国人がいた。ムンさん25歳。彼は4日前にバルセロナに到着し、自転車で同じルートを通って今日この家へ来たらしい。偶然。OJ6A9816.jpg

3人で夕食。OJ6A9818.jpgOJ6A9822.jpg

ムンは海軍で働いていて、2ヶ月の休暇を使ってイスタンブールまで行くらしい。明日は一緒に同じ街へ行くことにした。

マークは今年の夏、マダガスカルをサイクリングするらしい。若いですねえ。OJ6A9821.jpg

コニャックを出してくれる。コニャックはフランスで産出される有名なブランデー。40%あるが美味しい。毎日飲んでる。
OJ6A9823.jpg

彼の息子はパリでパイロットをしているらしく、家にシュミレーターが。マークも小型機を運転する。やばい人しかいない。OJ6A9824.jpgOJ6A9825.jpg

フランスには生活保護で生活する外国人が多く、このままだと崩壊すると話していた。スペインでも、多くの乞食を見たけどフランスにも色々な問題がありそうです。

走行距離77.1km

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top