【COUNTRY】

オックスフォード大学潜入調査 United Kingdom Oxford イギリス オックスフォード 131日目

7月6日月曜日。天気は快晴。

今日はロンドンから約100キロ西、オックスフォードに住むWarmshowerのホストの家へ。彼はオックスフォード大学を卒業して、1年間非常勤講師をしているとか。

ということでロンドン脱出。交通量は多いけど、意外と自転車道がどこにでもあるから東京より走りやすい。

OJ6A9570.jpgOJ6A9573.jpg

ハリーポッターの禁じられた森のロケ地、ブラックパーク。OJ6A9577.jpgOJ6A9583.jpg

普通の走りやすい公園。

OJ6A9590.jpg

川が道路を超えている。そこまで深くないだろと自転車で突っ込んだら脛あたりまで見事水没。OJ6A9593.jpgOJ6A9596.jpgOJ6A9603.jpgOJ6A9605.jpgOJ6A9606.jpg

夕方、オックスフォード着。OJ6A9609.jpgOJ6A9611.jpg

ホストの名前はスタンリー。23歳のオックスフォード大学の非常勤講師。専攻は数学。4ヶ月の自転車旅行から帰り、このシェアハウスに1ヶ月前に来たらしい。

OJ6A9613.jpg

チキンフライを作ってくれる。

OJ6A9616.jpg

OJ6A9618.jpg

彼は、4ヶ月でタイ、マレーシア、モロッコ、スペイン、フランス等を自転車で回り、ちょくちょくWarmshowerも使っていたらしい。OJ6A9621.jpg

夕食後、オックスフォードを案内してくれる。OJ6A9626.jpgOJ6A9628.jpg

オックスフォード大学と言えば世界有数の名門大学だが、厳密にはオックスフォード大学という名前の大学は存在しない。色々なカレッジの集合体の総称がオックスフォード大学であり、大学の名前は一つ一つ違う。初めて知った・・・。

OJ6A9629.jpg

彼が教鞭をとる大学の内部に潜入。普通は入れない場所。OJ6A9631.jpgOJ6A9632.jpgOJ6A9636.jpg

大学の中にカジノマシーン的なのがある。

OJ6A9638.jpg

休憩スペースにはテレビ。ほぼリビング。OJ6A9639.jpg

中庭。OJ6A9640.jpg

11世紀、日本では藤原道長が色々やっていた時代にオックスフォード大学創設。

この墓碑は面白い、1835年には2月が31日まである。

OJ6A9645.jpgOJ6A9646.jpg

建物の上部に人の頭の彫刻。OJ6A9650.jpgOJ6A9654.jpg

オックスフォードには大小様々なカレッジが点在していてとにかく広い。生徒数は20000人位らしい。OJ6A9662.jpgOJ6A9664.jpg

ヴェネチア橋をモチーフに作られた廊下。
OJ6A9669.jpg

大学の間の小道にはパブが多い。OJ6A9671.jpg

OJ6A9673.jpgOJ6A9674.jpgOJ6A9676.jpgOJ6A9680.jpgOJ6A9681.jpg

本屋。一見狭そうだけど、奥行きが凄い。日本の紀伊国屋的な。OJ6A9684.jpgOJ6A9686.jpgOJ6A9687.jpg

何かを祈る人々。OJ6A9691.jpgOJ6A9692.jpg

Oxは牛、Fordは(川・湖水などの徒歩・馬・車などで渡れる)浅瀬という意味。だからこの旗。
OJ6A9697.jpgOJ6A9699.jpgOJ6A9700.jpg

ハリーポッターの食堂のモデルとなったクライストチャーチ。明日入ることに。
OJ6A9702.jpgOJ6A9705.jpg

クリケットが盛ん。イギリスでは1フットボール 2クリケットorラグビーらしい。OJ6A9708.jpg

OJ6A9714.jpg

彼の大学へ戻る。大学の校舎の一室にパブがある。OJ6A9718.jpg

ここの大学の卒業写真。イギリスの大学は基本3年制。3つの写真にスタンリーが写っている。

OJ6A9724.jpg

友達のオックスフォード医学生の彼と乾杯。OJ6A9725.jpg

明日もオックスフォード1日滞在。午後、スタンリーが案内してくれることに。あざっす。

走行距離113.4 km

Return Top