【COUNTRY】

大学巡り United Kingdom Oxford イギリス オックスフォード 132日目

7月7日火曜日。天気は雨時々曇り。

スタンリーは午前中、中国人観光客へのガイドの仕事があるらしい。午後に街案内してくれることに。

COSTAというカフェチェーン店。イギリスのカフェ、パブは大体どこもWifi使えるからいい。日本は2020年までに増やせ。

OJ6A9728.jpgOJ6A9731.jpgOJ6A9732.jpg

クライストチャーチはオックスフォード最大のカレッジ。ハリーポッターの食堂のモデルでも有名。

OJ6A9737.jpgOJ6A9740.jpgOJ6A9743.jpgOJ6A9745.jpg

3列の長い机。OJ6A9746.jpgOJ6A9755.jpg

歴代の校長たち。OJ6A9757.jpgOJ6A9764.jpgOJ6A9771.jpgOJ6A9775.jpgOJ6A9779.jpg

カレッジ内にある教会。OJ6A9786.jpgOJ6A9793.jpgOJ6A9795.jpgOJ6A9798.jpgOJ6A9806.jpgOJ6A9822.jpgOJ6A9817.jpgOJ6A9826.jpg

The Covered Marketという屋内型の市場。イギリスには屋内型が多い気がする。

OJ6A9832.jpg

OJ6A9834.jpg

アシュモレアン博物館。古代の石像に色をつけて当時の石像を再現するという展示。OJ6A9836.jpg

この博物館は無料で広くて面白かったけど、大英博物館に行ったのなら別に行かなくてもいいかも。

OJ6A9838.jpg

ここはリサイクルショップ。中々綺麗な店内だけど、店員はボランティアで売り上げをどこかに寄付しているとか。OJ6A9846.jpg

午後1時、昼だけどイングリッシュブレックファストを作ってくれる。OJ6A9847.jpg

午後、二人でまず向かったのはマグダレン大学。観光客もお金を払えば入場できる。大学の幾つかの場所は入場可。OJ6A9848.jpgOJ6A9852.jpgOJ6A9854.jpgOJ6A9856.jpgOJ6A9859.jpg

マグダレン大学の食堂。クライストチャーチより少し小さめ。歴代の校長絵が飾られている。OJ6A9860.jpg

なぜかこの絵だけカジュアル。OJ6A9863.jpgOJ6A9864.jpgOJ6A9869.jpg

学生のレクリエーションルーム。OJ6A9873.jpgOJ6A9880.jpgOJ6A9881.jpgOJ6A9883.jpg

別の大学へ。OJ6A9887.jpgOJ6A9888.jpg

誰が庭の管理しているんだろう。専門の人がいるのだろう。

OJ6A9889.jpgOJ6A9891.jpgOJ6A9892.jpgOJ6A9895.jpgOJ6A9898.jpgOJ6A9899.jpgOJ6A9900.jpgOJ6A9903.jpgOJ6A9905.jpg

キャンパス内めちゃくちゃ広い。OJ6A9908.jpgOJ6A9911.jpgOJ6A9913.jpg

オックスフォードは『不思議の国のアリス』の作者、ルイス・キャロルが住んだ場所。OJ6A9914.jpg

いらない本のことワイルドブックって呼ぶ。ちなみにキャンプ場を使わない野宿はワイルドキャンプ。
OJ6A9915.jpg

高校。スタンリーがいればどこでも入れる。OJ6A9916.jpgOJ6A9917.jpg

クリケットのバット。OJ6A9921.jpgOJ6A9923.jpg

クライストチャーチの近くにアリスショップがある。女子に人気。OJ6A9925.jpg

再びさっきの市場へ。OJ6A9926.jpg

ケーキショップでは職人たちの制作過程が観れる。

OJ6A9928.jpgOJ6A9930.jpg

オックスフォード最大の書店、BLACKWELLへ。OJ6A9931.jpgOJ6A9932.jpg

入り口はこんなんだけど、奥行きが半端ない。OJ6A9937.jpg

おすすめのオーストラリア産コーヒーショップで一杯。OJ6A9933.jpg

シェルドニアンシアターという劇場。OJ6A9942.jpgOJ6A9945.jpg

夕食は昨日飲んだ友達と3人でカレー。イギリスではカレーはよく食べられている。昔インドを植民地支配していたことが大きいと思う。OJ6A9953.jpgOJ6A9954.jpgOJ6A9955.jpgOJ6A9958.jpg

夕食後は大学寮のテレビでイタリア映画を見る。2日間オックスフォード大学の内部が少し分かって面白かった。

走行距離0km

Return Top