【COUNTRY】

アンデルセン博物館 Danmark Odense デンマーク オーゼンセ 198日目

9月11日金曜日。天気は雨時々曇り。

今日は一日オーデンセ市内観光。オーデンセはデンマークの童話作家、アンデルセンが生まれた場所。アンデルセン童話は小さい頃読んだ気がするが、何があったか覚えていなかった。とりあえずアンデルセン博物館へ行ってみる。

朝からシリア難民のニュース。デンマークは難民申請が比較的厳しい国。多くはスウェーデンへ移動している。高速道路を歩いて移動する難民達の姿も。

OJ6A0161.jpg

多分フリーレンタルバイク。読めない。OJ6A0163.jpgOJ6A0164.jpgOJ6A0167.jpgOJ6A0170.jpg

無料のシティバス。アンデルセン童話がモチーフになっている。OJ6A0172.jpg

アンデルセン博物館へ行く前にアンデルセンの生家へ。生家と博物館はチケットセットで3000円位。OJ6A0173.jpgOJ6A0174.jpg

アンデルセンにまつわる場所が地面にプリントされている。わかりやすい。OJ6A0176.jpgOJ6A0180.jpg

アンデルセン博物館。OJ6A0181.jpg

概要。OJ6A0183.jpgOJ6A0184.jpgOJ6A0185.jpgOJ6A0187.jpg

アンデルセン童話をモチーフにしたという展示物と人形たち。ボス部屋っぽい。OJ6A0194.jpgOJ6A0196.jpgOJ6A0199.jpgOJ6A0201.jpg

OJ6A0202.jpgOJ6A0205.jpgOJ6A0206.jpgOJ6A0212.jpgOJ6A0213.jpgOJ6A0215.jpgOJ6A0216.jpgOJ6A0217.jpgOJ6A0221.jpgOJ6A0223.jpg

ライブラリルームでは世界各国で翻訳された絵本が並んでいる。これを見てようやくアンデルセン童話を思い出した。

はだかの王様、にんぎょひめ、あかいくつ、マッチ売りの少女、みにくいあひるのこetc…読んだなあ。あかいくつは小さい頃怖い夢に出てきた気がする。今あらすじを読んでも普通にホラー。OJ6A0224.jpg

中国語。交通標識のような名前。OJ6A0226.jpgOJ6A0229.jpgOJ6A0231.jpgOJ6A0233.jpgOJ6A0234.jpgOJ6A0235.jpgOJ6A0237.jpgOJ6A0238.jpg

ウスィンの家へ戻る。面白い絵画。
OJ6A0241.jpg

OJ6A0244.jpg

彼は今年の冬にフィリピンを自転車で周る予定。フィリピンは暑いだろうから俺が行くならバイクかな。

走行距離0km

Return Top