【COUNTRY】

風が強く吹いている Bosnia and Herzegovina Mostar ボスニア・ヘルツェゴビナ モスタール 104日目

6月9日火曜日。天気は快晴。

最近快晴続き。晴れるのはいいことだけど暑いから早くイギリスへ逃げたくなってきた。

ネウムから5kmも北へ走ると直ぐにクロアチアの国境に。面倒くさいけど簡単にクロアチア再入国。

今日どこへ行くかはこの時、全く決まってなかったけど、北にあるボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールという町か、クロアチアのプロチェから島へ行こうかと考えていた。

OJ6A6287.jpg

OJ6A6289.jpgOJ6A6291.jpgOJ6A6297.jpgOJ6A6299.jpgOJ6A6300.jpgOJ6A6303.jpg

オプゼンという村。田んぼが升目状に並んでいて綺麗。OJ6A6313.jpgOJ6A6309.jpgOJ6A6315.jpgOJ6A6317.jpgOJ6A6320.jpgOJ6A6321.jpgOJ6A6324.jpgOJ6A6325.jpgOJ6A6326.jpg

ここから北西へ進むとプロチェ、この川を登って北東へ進むとモスタール。モスタールまでは山っぽかったから昨日まで行くのを躊躇していたが、南からの追い風が強く吹いていたから行くことにした。我ながらかっこいい理由だぜ。

OJ6A6330.jpgOJ6A6332.jpgOJ6A6331.jpgOJ6A6334.jpgOJ6A6335.jpgOJ6A6336.jpgOJ6A6337.jpgOJ6A6339.jpgOJ6A6340.jpg

ボスニア・ヘルツェゴビナに再入国する前にレストランで食事。10ユーロ(1400円)。安くないけど昼ごはんちゃんと食べればほぼ一食で済むからガッツリ食べる。OJ6A6345.jpgOJ6A6347.jpgOJ6A6350.jpgOJ6A6351.jpgOJ6A6352.jpgOJ6A6360.jpg

ボスニアとの国境の町、メトコビッチに到着。OJ6A6365.jpgOJ6A6367.jpgOJ6A6368.jpg

イミグレーションは二つあり、小さい方の道を選択したら、こっちの検問所は地元民専用らしい。川の反対側の大きいイミグレーションに移動。
OJ6A6370.jpg

ボスニア・ヘルツェゴビナに再入国。OJ6A6372.jpg

OJ6A6376.jpg

クロアチアの車より全体的にボロい感じがする。でも治安は悪くなさそう。OJ6A6381.jpgOJ6A6382.jpg

川沿いの小さい道を進む。OJ6A6384.jpgOJ6A6386.jpgOJ6A6389.jpgOJ6A6395.jpgOJ6A6397.jpgOJ6A6398.jpgOJ6A6401.jpgOJ6A6404.jpgOJ6A6406.jpg

夕方になると影が増えて一気に気温が涼しくなる。この変化が気持ちいい。OJ6A6409.jpgOJ6A6410.jpgOJ6A6412.jpgOJ6A6417.jpgOJ6A6420.jpg濁流。

OJ6A6426.jpgOJ6A6435.jpgOJ6A6443.jpg

OJ6A6449.jpgOJ6A6415.jpgOJ6A6451.jpgOJ6A6455.jpgOJ6A6457.jpgOJ6A6464.jpgOJ6A6465.jpgOJ6A6466.jpg

走ること4時間、モスタールに到着。OJ6A6469.jpg

川沿いに町が形成されている。

OJ6A6471.jpgOJ6A6476.jpgOJ6A6477.jpgOJ6A6479.jpgOJ6A6481.jpgOJ6A6485.jpgOJ6A6487.jpgOJ6A6494.jpgOJ6A6496.jpgOJ6A6497.jpg

一泊10ユーロ(1400円)のシングルルームに宿泊。OJ6A6499.jpg

明日はモスタールを一日観光。

走行距離79.2km

Return Top