【COUNTRY】

隠れビーチ Croatia Mljet クロアチア ムリェト島 102日目

6月7日日曜日。天気は快晴。

二日間一緒だったオランダ人夫婦、そしてしばらく一緒だったアナともお別れ。アナは北にあるボスニア・ヘルツェゴビナの首都、サラエボへ向かうらしい。

OJ6A5701.jpg

午前8時、自転車を乗せてドブロブニクから約30km北、ムリェト島へ出発。自転車を入れて110クーナ(2200円)。OJ6A5704.jpgOJ6A5708.jpgOJ6A5715.jpgOJ6A5722.jpg

結構色々な国の観光客がいる。流石観光大国。OJ6A5724.jpgOJ6A5734.jpgOJ6A5738.jpgOJ6A5742.jpgOJ6A5746.jpgOJ6A5752.jpgDubrovnik.jpgOJ6A5765.jpgOJ6A5766.jpg

甲板から写真を撮っているとフランス人のおっさんが声をかけてきた。彼らはフランスのテレビクルーらしく、バルカン半島の国を回るという内容のロケをしているらしい。
OJ6A5774.jpg

おじさんは東京の初台に半年間住んでたことがあるらしい。テレビクルーの割には一眼で撮影したりと結構軽装。何か軽くインタビューされたからもしかしたらフランスで流れるかも。OJ6A5779.jpgOJ6A5780.jpg

カメラマンの彼の年齢は聞いてないけど多分同い歳くらい。
OJ6A5784.jpgOJ6A5791.jpgOJ6A5794.jpg

OJ6A5808.jpgOJ6A5815.jpg

彼らと話しつつ1時間半でムリェト島へ到着。港を降りると、地元の空き室を貸す人たちが声をかけてくる。一泊200クーナ(4000円)と高いのでスルー。今日はキャンプ場で泊まることにした。
OJ6A5821.jpgOJ6A5823.jpg

島のレストランやスーパーも結構高い。ムリェト島は完全に観光地の島。OJ6A5824.jpg

ムリエト島には2つの湖があるらしく、そこが自然公園に指定されている。チケットセンターで70クーナ(1400円)払う必要がある。
OJ6A5826.jpgOJ6A5830.jpgOJ6A5832.jpgOJ6A5834.jpgOJ6A5838.jpgOJ6A5841.jpg

ムリェト島西側の港。OJ6A5843.jpgOJ6A5845.jpgOJ6A5846.jpgOJ6A5849.jpg

湖のそばを自転車で走る。OJ6A5851.jpg

水がアホみたいに綺麗。OJ6A5856.jpgOJ6A5860.jpgOJ6A5861.jpgOJ6A5863.jpg

OJ6A5871.jpgOJ6A5873.jpgOJ6A5874.jpgOJ6A5876.jpgOJ6A5880.jpgOJ6A5896.jpgOJ6A5900.jpgOJ6A5907.jpgOJ6A5909.jpg
OJ6A5912.jpg

島をだらだら走るのも楽しい。OJ6A5918.jpgOJ6A5924.jpgOJ6A5927.jpgOJ6A5932.jpgOJ6A5934.jpgOJ6A5936.jpgOJ6A5943.jpg

湖には橋がかかっていない代わりに対岸から小型ボートが迎えに来てくれる。乗船料300円。OJ6A5951.jpgOJ6A5954.jpg

こんな重い荷物何入ってるの?と驚かれる。これでも36キロくらいとだいぶ軽くなった。

OJ6A5959.jpgOJ6A5962.jpgOJ6A5963.jpgOJ6A5964.jpg

ムリエト島には2つ港がある。明日本土に戻るためにはここから約20km東の港まで行かなきゃいけない。
OJ6A5970.jpg

島のサイクリングってのどかな感じがするけど、実際は山が多くてかなりハード。OJ6A5972.jpg

目星をつけていたキャンプ場に到着。こんなところ誰がくるんだって場所にある。OJ6A5973.jpgOJ6A5977.jpg

一泊50クーナ(900円)。Wifi以外は全部使える。OJ6A5980.jpgOJ6A5982.jpg

荷物を置いて近くのビーチへ。OJ6A5983.jpgOJ6A5987.jpgOJ6A5992.jpgOJ6A5997.jpgOJ6A5999.jpg

こんな感じであまり観光客はこなさそう。OJ6A6001.jpgOJ6A6007.jpg

隠れ港っぽくていい雰囲気。OJ6A6010.jpgOJ6A6013.jpg

船が散乱してるけど静かでいいビーチ。地元の子供達とすれ違ったからここら辺の住民が使っているんだろう。OJ6A6021.jpg

OJ6A6023.jpgOJ6A6024.jpgOJ6A6025.jpgOJ6A6026.jpgOJ6A6028.jpgOJ6A6030.jpgOJ6A6032.jpg

良くわからない場所にたどり着くのが自転車旅行の魅力。

走行距離28.9km

Return Top