【COUNTRY】

ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー メイキング・オブ・ハリー・ポッター United Kingdom London イギリス ロンドン 129日目

7月4日土曜日。天気は快晴。

ビリーは今日、友達の結婚式があるブリストルへ行くということでお別れ。

OJ6A9176.jpg

泊まる場所が決まってなかったからカフェで朝、Warmshowerでコンタクトを送る。11時頃ハックニーに住む男性からオッケーの返事が。彼の名前はトム。2日間滞在オッケーとのことで荷物を置いて午後5時、「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー:メイキング・オブ・ハリー・ポッター」という場所へ向かう。

OJ6A9180.jpg

ロンドンから約1時間電車とバスに乗って到着。Watford Junction駅から専用バスが出ている。

ここはハリーポッターで使われた舞台美術が展示されているアミューズメントパークに近い場所。ネットでの事前予約が必須。結構人気らしく、この日の午後6時半からの回しか予約できなかった。ここに行く人は注意。

OJ6A9186.jpg

入り口の機械でチケットゲット。値段は33ポンド(6500円)。ディズニーランドと一緒。

更に交通費を入れると1万近くになるけど、なぜかここだけ親がお金出してくれるとの事。ラッキー。OJ6A9187.jpg

エントランスにはハリーポッターのポートレート。

OJ6A9189.jpgOJ6A9190.jpg

小中学校ハリーポッターで育ったと言って過言はない。OJ6A9192.jpg

ハリーの部屋の再現。OJ6A9197.jpg

中はこんな感じ。色々なセットが再現されている。ここは食堂。OJ6A9201.jpgOJ6A9202.jpgOJ6A9203.jpgOJ6A9204.jpgOJ6A9205.jpg

これはユニバーサルスタジオジャパンでもあるローブ。OJ6A9206.jpgOJ6A9207.jpgOJ6A9211.jpgOJ6A9212.jpgOJ6A9214.jpgOJ6A9216.jpgOJ6A9218.jpgOJ6A9220.jpgOJ6A9221.jpg

メイクコーナー。
OJ6A9222.jpgOJ6A9223.jpg

OJ6A9224.jpgOJ6A9225.jpgOJ6A9228.jpg

1話に出てきたあの鏡。

OJ6A9232.jpg

グリフィンドール寮のあのおばちゃん。

OJ6A9233.jpg

炎のゴブレット。OJ6A9237.jpg

寮の内部。OJ6A9238.jpgOJ6A9239.jpg

校長室。歴代の校長が眠ってる。OJ6A9240.jpgOJ6A9244.jpgOJ6A9245.jpg

スネイプの部屋。OJ6A9250.jpgOJ6A9252.jpg

たくさんのポートレート。
OJ6A9253.jpg

ハグリッドの部屋。OJ6A9254.jpgOJ6A9257.jpg

秘密の部屋。OJ6A9260.jpgOJ6A9261.jpg

グリーンシートでのCGの解説。
OJ6A9264.jpgOJ6A9269.jpg

OJ6A9273.jpgOJ6A9278.jpgOJ6A9279.jpgOJ6A9282.jpg

ロンの家。
OJ6A9285.jpgOJ6A9286.jpgOJ6A9288.jpg

分霊箱。

OJ6A9289.jpg

魔法体験コーナーとか実際に箒に乗ってCGを体験するコーナーもあって子供たち大喜び。OJ6A9293.jpgOJ6A9294.jpg

デスイーター関連。
OJ6A9296.jpg

アイアンメイデン考えた人凄い。OJ6A9298.jpgOJ6A9300.jpgOJ6A9301.jpgOJ6A9305.jpg

キングスクロス駅の再現。OJ6A9309.jpgOJ6A9311.jpgOJ6A9322.jpg

ここでバタービール買わない人はいないでしょ。OJ6A9324.jpgOJ6A9326.jpg

泡が甘くて以外と美味しい。日本のと同じかは不明。

ナイトバス。

OJ6A9328.jpgOJ6A9329.jpgOJ6A9330.jpg

等身大チェス駒。OJ6A9334.jpgOJ6A9335.jpgOJ6A9336.jpgOJ6A9337.jpgOJ6A9340.jpg

こう見てみるとヨーロッパに古くからある像がモチーフになって作られているんだなあとしみじみ。OJ6A9341.jpgOJ6A9346.jpg

フィギュア、特殊メイクコーナー。OJ6A9347.jpgOJ6A9349.jpgOJ6A9351.jpgOJ6A9352.jpgOJ6A9353.jpgOJ6A9355.jpg

OJ6A9356.jpgOJ6A9359.jpgOJ6A9360.jpgOJ6A9363.jpg

OJ6A9365.jpgOJ6A9366.jpgOJ6A9372.jpgOJ6A9374.jpgOJ6A9378.jpgOJ6A9379.jpgOJ6A9380.jpg

等身大ろう人形。

OJ6A9381.jpg

これ一から考える人たち面白いだろうなあ。OJ6A9382.jpgOJ6A9385.jpgOJ6A9388.jpgOJ6A9389.jpgOJ6A9390.jpgOJ6A9399.jpgOJ6A9403.jpg

ダイアゴン横丁の再現。
OJ6A9408.jpg

漏れ鍋。OJ6A9410.jpgOJ6A9411.jpg

オリバンダーの店。OJ6A9413.jpgOJ6A9414.jpg

OJ6A9415.jpgOJ6A9419.jpgOJ6A9421.jpgOJ6A9422.jpg

ホグズミード村の模型。

OJ6A9425.jpg

様々な設計図。OJ6A9426.jpgOJ6A9427.jpgOJ6A9429.jpgOJ6A9430.jpgOJ6A9432.jpg

ホグワーツ城。OJ6A9436.jpg

暴れ柳。

OJ6A9439.jpg

校長室。OJ6A9440.jpgOJ6A9441.jpgOJ6A9443.jpgOJ6A9444.jpg

最後の部屋はホグワーツ城の巨大模型。OJ6A9446.jpgOJ6A9456.jpg

3時間観たが、結構時間が無かった。東京でやってたハリーポッター展とそんなに変わらないだろと舐めてかかってすいませんでした。OJ6A9461.jpg

 この規模の映画は日本では出来ないなとおもいました。アニメがんばれ!
OJ6A9463.jpg

OJ6A9464.jpg

映画美術展としてもとても面白かった。ハリーポッター好きはおすすめ。

走行距離0km

Return Top