【COUNTRY】

大英博物館とナショナルギャラリー United Kingdom London イギリス ロンドン 125日目

6月30日火曜日。天気は快晴。

荷物をジェームス宅に置いて市内観光。ハイドパークを抜けて中心へ。

OJ6A8652.jpg

OJ6A8656.jpgOJ6A8659.jpg

自転車に乗っている人がかなり多い。これはレンタルバイク。OJ6A8661.jpg
OJ6A8662.jpgOJ6A8665.jpg

バッキンガム宮殿。

OJ6A8675.jpgOJ6A8681.jpg

衛兵交代式は午前11時半から。時間がまだあるので移動。OJ6A8686.jpg

ロンドンのシンボル、ビッグベン。

OJ6A8695.jpg

こう見ると、赤の公衆電話とバスが白の街並みとの対比で目立つ。

OJ6A8696.jpg

ウエストミンスター寺院。OJ6A8709.jpgOJ6A8715.jpg

テムズ川と、右の観覧車がロンドンアイ。OJ6A8722.jpgOJ6A8730.jpgOJ6A8734.jpgOJ6A8750.jpg

OJ6A8753.jpg

ホース・ガーズ・パレード。

OJ6A8758.jpg

ライフ・ガーズという衛兵。馬に乗って門の前でじっとしている。

OJ6A8760.jpgOJ6A8768.jpgOJ6A8769.jpgOJ6A8770.jpg

この仕事大変そう。

OJ6A8772.jpg

ナショナルギャラリーへ到着。

OJ6A8781.jpg

入場料無料。オーディオガイド4ポンド(800円)を借りてみる。

レオナルド・ダ・ヴィンチ。OJ6A8785.jpgOJ6A8792.jpgOJ6A8797.jpg

ゴッホのひまわり。

OJ6A8801.jpg

モネ。OJ6A8804.jpgOJ6A8807.jpg

美術館だからそれほど写真撮ってないけど、写真撮影OK、入場料無料で展示されている作品は全部有名。プラド美術館よりも知っている作品が多くて面白かった。
OJ6A8810.jpg

イギリスといえばミュージカル。ウェストエンドという地域に劇場が密集している。

「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「キャッツ」「エビータ」「メリーポピンズ」「マンマミーア!」「ビリー・エリオット」

など有名な作品はブロードウェイではなくウェストエンドが初演。

OJ6A8812.jpgOJ6A8814.jpg

大英博物館OJ6A8819.jpg

世界最高とも呼ばれる博物館、ここも入場料無料。オーディオガイド4.5ポンド(900円)。
OJ6A8822.jpg

1階から探索。OJ6A8826.jpgOJ6A8827.jpgOJ6A8829.jpg

OJ6A8831.jpg

大英博物館名物、ロゼッタストーン。
OJ6A8833.jpgOJ6A8838.jpg

世界の様々な場所から色々な物がここに集まっている。オーディオガイドはタッチパネルになっていて、写真付きで解説してくれるからこれは借りたほうがいいと思いました。OJ6A8844.jpgOJ6A8848.jpgOJ6A8849.jpgOJ6A8851.jpgOJ6A8853.jpgOJ6A8856.jpgOJ6A8857.jpg

ロゼッタストーン(本物)。OJ6A8861.jpgOJ6A8865.jpg

2時間くらいいたが、10分の1しか周れなかった。明日また来よう。

ハリーポッターのあそこ、キングスクロス駅OJ6A8872.jpgOJ6A8876.jpg

この日は前情報なしで行ったから9と4/3番線見つけられなかった。OJ6A8880.jpgOJ6A8884.jpgOJ6A8886.jpg

セントポール大聖堂OJ6A8887.jpgOJ6A8891.jpg

自転車で帰宅。通勤チャリダーが多い。

OJ6A8899.jpgOJ6A8902.jpg

OJ6A8903.jpg

OJ6A8907.jpg

公園ではサイクルロードと歩道が分かれている。OJ6A8908.jpg

今日は普通にがっつり観光。明日はゆっくり観光。

走行距離0km

Return Top