【COUNTRY】

日本語ペラペラ女子大生 Poland  Kraków ポーランド クラクフ 239日目

10月22日木曜日。天気は曇り。ヨーロッパ239日目。

今日はポーランド第二の都市、クラクフに電車で移動。直るまで滞在する。クラクフは近郊に見所が多く、観光もできるから丁度いい。

8ヶ月走ってたら流石に色々悪くなってくる。右側のフックが割れて、キャリアに引っかからなくなってしまった。Ortliebは自転車旅行者御用達のブランドで、ヨーロッパでは手に入りやすいパーツだが、ヨーロッパ西側諸国と比べると手に入りにくい。数件自転車屋を周ったが、パーツは手に入らなかった。

OJ6A9204.jpg

今日は、Warmshowersのホスト、ジギさん宅に泊めてもらう。一週間くらいクラクフに滞在しそうになりそうなのでCouchsurfingでもホストを探していると、日本語を話せる大学生のカニアが日本語で返信をくれた。「今日は泊められないけど二日後だったら泊められるよ。今日は観光案内しようか。」と誘われたので一緒に市内観光。OJ6A9205.jpgOJ6A9206.jpg

クラクフはポーランドの観光都市。日本でいう京都的な歴史的な地区。OJ6A9210.jpgOJ6A9212.jpg

良く来るというカフェでランチ。

OJ6A9213.jpgOJ6A9214.jpg

カニアはクラクフ大学に通う大学生。普段はアルバイトで日本人向けのガイドをしているとか。日本に2回来たことがあるらしく、普通にペラペラ。OJ6A9216.jpg

Parafia rzymskokatolicka Świętego Krzyżaという超マイナー教会に連れて行ってくれる。一眼機能にGPSが付いていると、この写真の場所どこだっけって時も検索できるから便利。

2時からのガイドツアーに参加。
OJ6A9217.jpgOJ6A9220.jpgOJ6A9222.jpgOJ6A9224.jpgOJ6A9227.jpgOJ6A9228.jpg

15世紀ごろの古い地球儀。Zipagriが多分日本。OJ6A9230.jpgOJ6A9233.jpg

OJ6A9236.jpgOJ6A9239.jpgOJ6A9240.jpg

クラクフの大聖堂、聖マリア教会。OJ6A9244.jpgOJ6A9247.jpgOJ6A9251.jpg

クラクフのユダヤ人地区にあるシナゴーク。OJ6A9253.jpg

丸いハットを被り、室内へ。OJ6A9255.jpgOJ6A9256.jpgOJ6A9257.jpgOJ6A9259.jpgOJ6A9262.jpg

外国人と日本語で会話することが今まで無かったから、新鮮で面白かった。明日も部品を探しながらクラクフ観光。

走行距離0km

Return Top