【COUNTRY】

安藤忠雄の建築物 Germany Kiel ドイツ キール 194日目

9月7日月曜日。天気は晴れ。

リューベックのマティアス宅で起床。エネルギー。

OJ6A9523.jpg

今日はリューベックから約80km北、キールという街を目指す。OJ6A9524.jpg

天気は良いけどここ最近北風の向かい風が強い。デンマークから北へ行こうと考えていたけどここで予定変更。デンマーク入国後、東にあるコペンハーゲンを目指すことにする。フレキシブル。

OJ6A9527.jpgOJ6A9528.jpg

ドイツにはトウモロコシ畑が多い。でもこれは食べるためではなく、バイオ燃料にするため。

OJ6A9529.jpgOJ6A9534.jpgOJ6A9537.jpgOJ6A9539.jpgOJ6A9543.jpgOJ6A9550.jpgOJ6A9554.jpg

夕方、キール到着。リューベックよりも新しい建物が目立つ。OJ6A9556.jpg

フェリーがここからデンマーク、ノルウェー、スウェーデンなどに出航。OJ6A9558.jpgOJ6A9565.jpg

Warmshowerホストのロビンさん宅着。

OJ6A9566.jpg

大学院で建築を学んでいて今は卒論提出一週間前。OJ6A9567.jpg

彼女は漫画に詳しいらしい。名前だけ知ってる読んだことない漫画が多い。バイキングがいた国にヴィンランドサガが置いてあるのも面白い。
OJ6A9568.jpg

豆を挽く。OJ6A9569.jpgOJ6A9570.jpg

ビールっぽいけどファンタのような炭酸ジュース。

OJ6A9573.jpg

ポテトで作られたパスタ。OJ6A9574.jpg

彼は卒論の題材に安藤忠雄の建築物について書いている。彼から建築について教わる。渋谷駅だけは許さないけどな。

走行距離83.7km

Return Top