【COUNTRY】

Don’t worry Spain Figueres スペイン フィゲラス 52日目

4月18日土曜日。天気は快晴。

今日は昨日の約束通り、ジローナから約40km北東のフィゲラスまでパウと一緒にサイクリング。

朝食が豪華。BON DIAはおはよう。彼の妹作。

OJ6A9630.jpgOJ6A9632.jpg

奥さんとはここでお別れ。お邪魔しました。OJ6A9633.jpgOJ6A9636.jpg

土曜だからサイクリストも多い。
OJ6A9643.jpgOJ6A9645.jpgOJ6A9647.jpgOJ6A9648.jpg

養豚場。OJ6A9650.jpgOJ6A9651.jpg

パウがフィゲラスまで道案内をしてくれる。最短ルートは大きい道だが、こういうクネクネした小さい道の方が走りやすい。OJ6A9652.jpgOJ6A9654.jpgOJ6A9656.jpg

石造りのかわいい家たち。

OJ6A9657.jpgOJ6A9659.jpgOJ6A9661.jpgOJ6A9664.jpg

パウ、お腹に脂肪が付いているにも関わらず足の筋肉が凄く、メチャクチャ早い。身長も180センチくらいあるからペダリングもダイナミック。時速20〜25キロを出すので後ろについていく。ちなみに一人で走るときは時速15キロくらい。OJ6A9670.jpgOJ6A9675.jpg

即席パーティっていいよね。OJ6A9680.jpg先導してくれる自転車がいると風除けにもなるし、いちいち地図を見るために止まる必要もなくてクソ楽。しんがり最高。

OJ6A9682.jpg

ということで45kmほど走り、フィゲラスに到着。フィゲラスはダリの生誕の地で有名。最近イッテQでもやってたっぽい。

卵の城がダリ美術館。OJ6A9684.jpg

ということでランチ。ビールで乾杯。estrellaはスペインで一番有名。OJ6A9686.jpg

「ランチ代は俺が払うから気にするな」「でも悪いよ」「俺がこの店を決めたんだから払わせてくれ」

あざっす。
OJ6A9687.jpg

ムール貝。
OJ6A9691.jpg

このワインは炭酸で薄めて飲む。ワインのソーダ割り。

OJ6A9692.jpg

カタルーニャ地方で一般的な豆を煮込んだやつ。OJ6A9693.jpg

そして念願のウサギのソテー。スペイン人がウサギを良く食べるのは知っていたし、自転車で走っている最中ウサギをよく見たが、食べるのは初めて。

味は脂の乗った鶏肉。おいしい。骨が多いので手でちぎって食べていいらしい。

OJ6A9694.jpg

イカスミと鶏肉のソテー。OJ6A9695.jpg

ニンニクを付けて食べる。匂いは強いが辛くない。OJ6A9696.jpg

デザートはプリン。OJ6A9697.jpgOJ6A9698.jpg

この旅行でホストの人達が「Don’t worry」とよく口にする。スペイン人の「Don’t worry」は本当にホスピタリティーの塊だなと思う。タイのパーイという町でゲイのオッチャンに言われた「Don’t worry」は全然worryだったけど。

OJ6A9699.jpg

パウはこれからフランスとの国境までサイクリングをして電車で戻るらしい。お世話になりました。

明日は朝ダリミュージアムに行ってから、フランス入国。ペルピニャンという町のWarmshowerのホストの家へ。

走行距離47.2km

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top