【COUNTRY】

ギネスビール Ireland Dublin アイルランド ダブリン 153日目

7月28日火曜日。天気は曇り。

今日は1日ダブリン観光。ダブリンはアイルランドの首都。アイルランドまで来るとヨーロッパの果て感ある。

OJ6A2418.jpg

アイルランドはカトリックの国。だから多分カトリック教会。

改修工事中の建物って中々撮る気にならない。

OJ6A2419.jpg

人口は約100万人で中々大きい。アイルランドの人口が450万人だからおよそ4分の1がここ周辺に住んでいる。OJ6A2421.jpg

ナショナル・ミュージアム・オブ・アイルランド。アイルランドもイギリスと同じく博物館、美術館の入場料が無料の場合が多い。国からお金が出ているのだろうか。気軽に行きやすい。

寄付箱。

OJ6A2424.jpg

ヴァイキングの衣装。OJ6A2430.jpgOJ6A2431.jpgOJ6A2434.jpgOJ6A2436.jpgOJ6A2441.jpg

トリニティカレッジというダブリンの大学へ。観光客が多く、一般開放されている。宿泊施設もある。OJ6A2443.jpgOJ6A2445.jpgOJ6A2446.jpg

OJ6A2448.jpgOJ6A2452.jpg

オールドライブラリという場所。入場料10ユーロ(1400円)。因みにアイルランドはユーロ。北アイルランドはイギリスだからポンドとややこしい。アイルランドの方が物価が安い印象。
OJ6A2461.jpgOJ6A2462.jpgOJ6A2466.jpgOJ6A2467.jpgOJ6A2471.jpgOJ6A2472.jpgケルズの書 が有名らしいが、知らなかったので見事にスルー。そういえば人が集まっていたような。観光は予習していかなきゃだめだね。

観光も早々に終え、メインのパブへ。

OJ6A2474.jpg

昨日も飲んだけどアイルランドといえばギネスビール。ギネスビールは黒。2回に分けてサーバーから出す。クリーミーな泡で10分置いても泡が消えることがない。OJ6A2476.jpg

水のようにすっと自然に入ってくる。ビールが美味いと思える体に産んでくれてありがとう。両親。
OJ6A2478.jpg

途中で久々に髪を切って帰る。5月にフランスのニースで切って以来。男はカット8ユーロ。海外の美容室はどこも安い印象。OJ6A2479.jpg

ギネスの工場。ギネス世界記録もここの会社がやっている。OJ6A2480.jpg

パウエル家に到着。パウエルは妻のカシャと生後半年の娘と3人家族。ポーランド人。

ポーランドの柔らかいパン。OJ6A2482.jpgOJ6A2484.jpg

手作りケーキ。OJ6A2486.jpg

パウエルは自転車でよく西アイルランドへ行くらしく、おすすめスポットを教えてくれる。OJ6A2489.jpg

アイルランドは日光時間が短い分、中々野菜が育たないとか。夏だけどかなり涼しい。夜は10度くらい。

明日はここから南に約130km、ニューロスという町へ。

走行距離0km

Return Top