【COUNTRY】

Wジョナサン United Kingdom Cheltenham イギリス チェルトナム 141日目

7月16日木曜日。天気は曇り。

今日はコーツから約30km北、チェルトナムという町へ。

今日もコッツウォルズ散策。

OJ6A1309.jpgOJ6A1314-2.jpgOJ6A1316-2.jpgOJ6A1318-2.jpgOJ6A1320-2.jpgOJ6A1322-2.jpgOJ6A1323-2.jpgOJ6A1329-2.jpgOJ6A1335-2.jpg

丘と羊。OJ6A1336-2.jpg

コッツウォルズの家。

OJ6A1338-2.jpgOJ6A1348-2.jpgOJ6A1356-2.jpgOJ6A1362-2.jpg

夕方、ジョナサン宅に到着。ジョナサンはバーミンガム近くの大学講師。OJ6A1367-2.jpg

庭が広い。OJ6A1371-2.jpg

庭で採れたベリー。OJ6A1372-2.jpgOJ6A1374-2.jpgOJ6A1375-2.jpgOJ6A1377-2.jpg

玄関を叩くと彼が出てくる。「俺はジョナサンだけどジョナサンじゃないよ。」という意味不明の挨拶。

聞けば、彼はノルウェーのオスロ在住で今は休暇でイギリスに遊びに来ているとか。大学講師のホストの名前はジョナサン、彼の名前もジョナサン。分かりづらい。

OJ6A1378-2.jpg

OJ6A1380-2.jpg

左が大学講師のホストのジョナサン、右がオスロのジョナサン。Wジョナサン。OJ6A1381-2.jpg

オスロのジョナサンはイギリス人で家族はマンチェスター近くに住んでいるらしい。オスロではボートを作ったりボート教室をして生計を立てている。たのしそう。

チェルトナムの自宅から車で20kmくらい離れた場所。一緒に丘をハイキング。OJ6A1385.jpgOJ6A1386.jpgOJ6A1388.jpgOJ6A1389.jpgOJ6A1393.jpgOJ6A1396.jpg

夕方は気温も丁度よくて最高。OJ6A1398.jpg

OJ6A1400.jpgOJ6A1411.jpgOJ6A1409.jpgOJ6A1415.jpgOJ6A1419.jpgOJ6A1424.jpgOJ6A1425.jpg

鉄線の外で悶えていた羊を救出。
OJ6A1431.jpgOJ6A1432.jpgOJ6A1433.jpg

適当に歩いてたら迷うおじさんたち。道なき道を進む。OJ6A1434.jpgOJ6A1436.jpgOJ6A1437.jpgOJ6A1440.jpgOJ6A1441.jpg

ハイキングルートへ戻る。OJ6A1442.jpgOJ6A1444.jpgOJ6A1445.jpg

何もない村にポツンと構えるパブ。イギリスではスーパーが少ない代わりに村に一つはパブがある。なぜが大にぎわい。OJ6A1446.jpgOJ6A1447.jpg

OJ6A1451.jpgOJ6A1453.jpgOJ6A1454.jpgOJ6A1454.jpg

3人でビールを一杯。OJ6A1456.jpg

オスロのジョナサンは中々のイケメン。「そのメガネいいね」と言うと「これいくらだと思う?」と聞いてきた。

答えは800ポンドオーバー。俺の一眼ボディと同じ値段。OJ6A1459.jpg

「オスロに来たら泊めるから連絡くれよ。」とメアドをくれる。こうやって緩く繋がっていくのが楽しい。
OJ6A1460.jpgOJ6A1464.jpgOJ6A1467.jpgOJ6A1468.jpgOJ6A1471.jpgOJ6A1480.jpgOJ6A1483.jpgOJ6A1492.jpgOJ6A1493.jpgOJ6A1494.jpgOJ6A1498.jpgOJ6A1501.jpgOJ6A1502.jpgOJ6A1509.jpg

2時間くらい彷徨って帰還。

OJ6A1512.jpgOJ6A1513.jpg

ビール飲んでたけど普通に運転している。イギリスではビールパイント一杯くらいなら良いとかなんとか。

家に戻ってまた一杯。OJ6A1515.jpgOJ6A1516.jpg

今夏、日本人高校生がこの家に一週間のホームステイに来るらしく、プロフィールが書かれた日本語の紙を見せてくれる。富山県の高校生だった。こんな制度あって良いなあ。俺は現在移動式ホームステイ中。

走行距離39.0km

Return Top