【COUNTRY】

10年間自転車旅行計画 United Kingdom Bristol イギリス ブリストル 137日目

7月12日日曜日。天気は雨。

雨が少し降っているけど、今日はバースから西へ約30km、港町ブリストルへ向かう。

OJ6A0871.jpg

川沿いをひたすら進む。OJ6A0873.jpgOJ6A0875.jpgOJ6A0878.jpgOJ6A0879.jpgOJ6A0882.jpgOJ6A0884.jpgOJ6A0886.jpgOJ6A0890.jpg

キースヘリングらしき影。OJ6A0892.jpg

ブリストル-バース間は超整備された自転車道が伸びている。OJ6A0894.jpgOJ6A0897.jpg

蒸気機関車が出発。観光用っぽい。OJ6A0910.jpgOJ6A0918.jpgOJ6A0927.jpgOJ6A0939.jpgOJ6A0941.jpg

なにやら派手な置物。『ウォレスとグルミット』に出てくるひつじのショーンというキャラクターらしい。OJ6A0945.jpg

OJ6A0946.jpgOJ6A0947.jpgOJ6A0949.jpg

自転車道を抜け、今日のWarmshowerホストの家を目指す。OJ6A0952.jpg

リネ、デーブ宅に到着。超綺麗でアメニティーまである。
OJ6A0955.jpg

ブリストルは坂の多い街。丘の上の家。

OJ6A0956.jpg

荷物をおいて市街地散策。バースとうって変わってグラフティーアートが目立つ。OJ6A0959.jpgOJ6A0961.jpgOJ6A0963.jpgOJ6A0965.jpg

外国人の北斎好きは尋常じゃない。
OJ6A0968.jpgOJ6A0969.jpg

ブレイクダンスをするキリスト。

OJ6A0970.jpg

OJ6A0977.jpg

『ウォレスとグルミット』

OJ6A0978.jpg

デーブ夫妻は面白い。彼らに子供は居らず、その理由は「自転車旅行がしたいから。」

本当か嘘かは分からないけど、二人の自転車旅行が人生の大部分を占めているらしい。

彼らは二人とも50台の半ばで元大学教師。今はセミリタイアをして旅行のための準備を始めている。彼らはヨーロッパ、アフリカ、アジア、南アメリカ、アメリカと自転車旅行をしたことがあるが、今度の旅は1年2年なんてもんじゃない。期間にしてなんと10年。

もはや旅行じゃなくて生活。
OJ6A0979.jpg

おっとりした夫と社交的な妻がなんともいいバランスで今まで見たことないタイプの人達。

一番好きな場所はインドだそうでカレーを作ってくれる。メキシコで買ったトルティーヤ入れ。
OJ6A0981.jpgOJ6A0982.jpg

本格的で美味しい。やっぱり米。

走行距離30.8km

Return Top