【COUNTRY】

バンクシー United Kingdom Bristol イギリス ブリストル 138日目

7月13日月曜日。天気は雨。

リネが朝勤の後、街を案内してくれるとのことで10時半に中心街で待ち合わせ。

街にはあちこちにグルーミーの像。街周辺に70体以上いるとか。

OJ6A0983.jpg

みんな違ってみんないい。
OJ6A0985.jpg

OJ6A0986.jpgOJ6A0987.jpg

毛糸のショーン。昨日まで存在すら知らなかったくせにパシャパシャ撮る。OJ6A0989.jpg

ブリストルの屋内マーケット。OJ6A0990.jpgOJ6A0991.jpg

地図やさんという変わった本屋。地図、旅行本のみを取り扱っている。OJ6A0992.jpgOJ6A0994.jpgOJ6A0997.jpg

回転式の橋。OJ6A1000.jpgOJ6A1001.jpg

ブリストルはイギリス第8の都市で、10世紀から続く港町。

OJ6A1002.jpg

カラフルな集合住宅が遠くに見える。港周辺は家賃が高いらしい。OJ6A1004.jpgOJ6A1008.jpgOJ6A1010.jpgOJ6A1011.jpgOJ6A1013.jpgOJ6A1017.jpgOJ6A1019.jpg

蒸気船グレートブリテン号。OJ6A1021.jpgOJ6A1022.jpg

OJ6A1028.jpgOJ6A1029.jpgOJ6A1030.jpgOJ6A1034.jpgOJ6A1037.jpg

ここブリストルはグラフティーアート界の有名人、バンクシーの出身地。バンクシーがいたからグラフティーアートが多いのか、この街だからバンクシーが生まれたのかは分からないが、街のあちこちにバンクシーの絵がある。

フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』のパロディー。バンクシーのグラフティーアートの特徴は書いた場所、壁を構成する要素に意味を求めること。

OJ6A1043.jpg

この絵の場合、耳飾りの代わりにスプリンクラーヘッド?が使われている。OJ6A1045.jpgOJ6A1049.jpg

ブリストル大学の卒業式。ブリストル教会で行われるらしい。

OJ6A1051.jpg

これもバンクシー。

OJ6A1053.jpg

ブリストル大学の校舎。

OJ6A1059.jpgOJ6A1061.jpg

ブリストル大学に隣接するBristol Museum & Art Gallery。OJ6A1063.jpg

バンクシー作品がお出迎え。

OJ6A1066.jpg

この美術博物館、キッズルームが充実していて子供も楽しめそう。OJ6A1067.jpgOJ6A1071.jpg

カジュアルな美術館、いいね。OJ6A1075.jpgOJ6A1078.jpgOJ6A1079.jpg

今日はひき肉と豆を炒めた料理。メキシコ料理らしい。OJ6A1083.jpg

明日はコッツウォルズと呼ばれる地域を目指す。

走行距離0km

Return Top