【COUNTRY】

フェリーで脱出 Italy Bari イタリア バーリ 90日目

5月25日月曜日。天気は快晴。

3ヶ月のシェンゲン協定国内の旅もこれでおしまい。今日はバーリから夜10時発のフェリーでアルバニアのデュラスという街へ移動する。イタリアはナポリ以外トリノ、ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマとほぼ主要な街制覇した。一片の悔いなし。

AM10時に起床、エリックは研究室へ出かけていた。同級生のニックと朝食。名前忘れたけどイタリアではポピュラーな硬いパン。

OJ6A3872.jpg

ニックは夕方にここからバスで2時間の実家に帰る予定。時間があるのでバーリの案内をしてくれる。

OJ6A3874.jpg

バーリは南イタリアの玄関口。沢山の船が停泊。
OJ6A3876.jpg

路上でたこ売ってる。OJ6A3877.jpgOJ6A3878.jpg

港町っぽいラクガキ。
OJ6A3880.jpgOJ6A3881.jpgOJ6A3882.jpg

旧市街のサン・ニコラ聖堂。
OJ6A3883.jpgOJ6A3884.jpgOJ6A3885.jpgOJ6A3886.jpgOJ6A3887.jpgOJ6A3888.jpg

旧市街のお土産やさん。OJ6A3889.jpgOJ6A3891.jpgOJ6A3893.jpgOJ6A3894.jpgOJ6A3900.jpgOJ6A3901.jpg

俺が教会を見ている間、自転車を見張ってくれる良いやつ。

OJ6A3903.jpgOJ6A3904.jpg

バーリ駅。夜中の12時とは大違い。

OJ6A3905.jpg

二人の通うバーリ大学。イタリアの大学制度は少し変わっていて一年生は19歳から。ニックは21歳だが、まだ一年生。元々は違う学校に通っていたが興味を持てず、この大学の機械工学を学ぶ。でもまた「何か違った」らしい。

4ヶ月の旅に出るのもこれが一因。
OJ6A3906.jpgOJ6A3907.jpg

「俺は金がないから食べられないけど、めちゃくちゃ美味いナポリピッツァの店があるから行ってみろよ。」と紹介してくれるも、開店は12時から。昼まで公園でのんびり。OJ6A3908.jpgOJ6A3911.jpgOJ6A3912.jpg

ナポリピッツァモッツァレラ(800円)を食べる。生地が薄くモチモチでめちゃくちゃ美味い。ナポリもほぼ堪能できた。カメラ持ってくの忘れた。

家に戻ってXBOXでゲーム。OJ6A3913.jpgOJ6A3914.jpg

午後5時頃、エリック帰宅。エリックもバーリからアルバニアのデュラスまでフェリーを使ったことがあるらしい。「フェリーに乗る前に夕食食っとけ」とパスタを作ってくれる。OJ6A3915.jpgOJ6A3918.jpgOJ6A3921.jpg

午後6時、二人に別れを告げ、フェリー乗り場へ。あらかじめ、aferry.jpというサイトで切符を購入済み(8600円)。aferry.jpは日本語対応で世界中のフェリーチケットをオンラインで買えるから便利。

バーリのフェリー乗り場はまず、2キロほど離れたチケット売り場で切符を購入した後、イミグレーションを通過しなきゃいけない。同時刻にクロアチアのドブロブニク行き、モンテネグロ行きなど沢山のフェリーが出港するからイミグレーションは激混み。余裕オーラを出し、イミグレーションが空いた後、1時間ほど近くのベンチで座っていたが中々列が途切れないので仕方なく並ぶ。自転車を持っていると別の入り口から入れることを知る。OJ6A3922.jpgOJ6A3925.jpgOJ6A3926.jpg

ということで午後9時に乗船。OJ6A3929.jpgOJ6A3931.jpgOJ6A3934.jpg

フェリーは中々新しい感じ。シートが沢山あって、どこに座ってもいい。今日はここで就寝。ロッカーがないから貴重品だけ持ち歩く。
OJ6A3935.jpg

イタリアも中々面白かったよ。明日起きたらアルバニア。

走行距離17.1km

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top