【COUNTRY】

12時間移動 Italy Bari イタリア バーリ 89日目

5月24日日曜日。天気は曇り。

ローマで4日間お世話になったミシェルに別れを告げて、午前7時、家を出発。ちなみに2週間後(6月7日)、彼からメールがきた。

“As a little samurai, you continue your mission in europe, not alone, but with so much friend you do in your journey!”

 「小さな侍よ。お主の欧羅巴での使命は一人ではない。お主の旅路を支える沢山の友がいるのだ!(日本語訳)」

だって。中々良いこと言ってくれますね。

こっからは驚くほど写真がない。AM8時、ローマのテルミニ駅からバーリ昼の12時着の列車に乗る予定だったが、自転車を乗せることが出来ないと駅員に言われる。仕方がないのでインフォメーションセンターで今夜中にバーリへ着く方法を探す。結局、昼の12時発の鈍行列車で4回の乗り換えをすることで夜中12時にバーリへ到着できることがわかる。

ということで12時間移動。ローマから東へ内陸部を突っ切り、一度東の海岸沿いの街へ出る。そこから海岸沿いの電車でバーリへ。

バーリに住むWarmshowerのホストとは昼の12時に待ち合わせ予定だったが、行けなくなったと伝えると、

「深夜の12時なら来れるんだろ?迎えに行くよ。」

という素晴らしい返事が。

そして、深夜12時、バーリ駅へ着くと2人の大学生が本当に迎えに来てくれていた。

左が25歳のトルコ人のエリック、右が同い年21歳のイタリア人ニック。二人でルームシェアをしている。家から大学までは徒歩1分。

「お腹すいてるだろ?」とリゾットを出してくれる。

OJ6A3864.jpgOJ6A3865.jpgOJ6A3869.jpg

エリックは4年ほど前自転車でバルカン半島の国を周ったらしい。トルコは自転車で周るのは交通量が多くて危ないらしい。1週間ほど前、自転車旅行中のフランス人が交通事故で亡くなったことを教えてくれた。

ニックは同級生だけどかなり頭のおかしい奴。6月から4ヶ月間、ローマからスペインの西、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(3000km超)まで歩いて行こうとしている。しかも予算はなんと100ユーロ。(13000円)

エリックと二人で、「それは絶対無理だよ」と笑いながら言うも、「いや、俺はフェイスブックとかカウチサーフィンとか使って行くんだ」と言って聞かない。

俺もWarmshowerとかのSNSを使って少し安く旅行できていると思うが、1日で1円も使わないというのは中々厳しい。でも、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路は日本で言う四国のお遍路参りと似ていて、「お接待」の文化があるのかもしれない。もしかしたら可能かも。

ニックはSNSを使う旅行方法に興味を持って、いろいろ聞いてくるのが面白かった。

OJ6A3870.jpg

エリックは明日朝7時に大学の研究室に行くらしい。ありがとうございます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top